ランディングページ

ホテル業界におけるランディングページの制作方法

様々な商品やサービスがネット上で取り引きできるようになりました。中でもホテル業界は、早い段階でネット上で宿泊予約ができるようになっていましたし、比較サイトも充実していますので、ネット抜きには考えられない状況です。当然、各社ともホームページを開設しており、そこから宿泊予約はできるのですが、併せて会社概要や施設案内も掲載しているため、何もかも詰め込むと散漫な印象を与えるのも事実です。そこで、期間限定のキャンペーンや季節イベントとに合わせたランディングページを開設して、集中的に営業に取り組む会社が増えています。これだと、比較サイトなどを通しませんから、収益率も高く独自企画を打ち出しやすいので、自由度の高い企画を実践しやすいというメリットがあります。

このように、最近ではホームページを開設しながら、期間的にランディングページも開設する企業が増えています。期間限定とすることで、非常にプレミア感を出すことができますし、訪問者限定での特典も用意することができますから、少数の訪問者でも成約につながりやすいのが大きな特徴ですが、構成としては、ランディングページを開設するに至った理由を解説し、商品内容を説明します。最後に、ランディングページを通じて申し込んでいただいたお客さまに対する割引サービスや特典を掲載する流れになります。ホテル業界だと、クリスマスや年末年始といった、予約が困難な時期に限定数で宿泊を確保するサービスや、有名芸能人のディナーショーの開催の機会などがランディングページを開設するには適切なタイミングだと考えられます。また、どういったコンセプトで、販売していくのかを明確にしておくことも重要です。

さて、実際にランディングページを作成する場合、最近ではワードプレスが普及してきたことから、コストをかけないで自前で作成することも可能です。しかしながら、相当の慣れやスキルがないと難しいと想定されます。そこで、外注に執筆代行を依頼することも良い方法です。ただし、通販のHP制作と執筆代行しか手掛けていない業者だと、ホテル業界のランディングページの作成に慣れているとは言い難いので、見極めが非常に大切になります。少なくとも、契約するに当たっては、これまで手掛けてきたサイトなどを提出していただき、真に会社の考えているコンセプトをランディングページに表現できるかを慎重に検討することが大切です。

-ランディングページ

関連記事

ランディングページのCV率を高めるにはマーケティングが必要

通販などのサイトにおいて、売り上げを増やすためにはランディングページのCV率、いわゆるコンバージョン率を高める必要があります。例えば健康食品のHPの改善方法として、適切なマーケティングを行うことが必要 …

ランディングページをホームページビルダーで作る事は可能

ビジネスをするときは、クロージングが重要になります。特に、インターネットで行うビジネスは、相手方にこちらの顔が見えないため、文章や画像のみで勝負することになります。いわゆる勝負する場面で内容があまりに …

人の目に留まるランディングページを漫画で

企業が自社の製品やサービスをアピールする上で、近年多くの企業が取り入れているマーケティング施策がランディングページです。インターネットなどを閲覧する際、サイトをクリックすることで広告が表示されるかと思 …

CVが変わるようにランディングページのマークアップを行う

ランディングページは、企業が商品やサービスを消費者に売り込みたい時に活用する事が多いWebメディアです。このランディングページを使って集客を行うには、コンテンツの質を向上させてSEO対策を十分に行うと …

ランディングページのCVを高めるために学ぶこと

ランディングページで重要なのは、コンバージョン率であるCVをいかに高めるかということです。つまり、商品の購入や資料請求といったCVにつなげるためには、学ぶべきことが多くあります。そこでランディングペー …