ランディングページ

人の目に留まるランディングページを漫画で

企業が自社の製品やサービスをアピールする上で、近年多くの企業が取り入れているマーケティング施策がランディングページです。インターネットなどを閲覧する際、サイトをクリックすることで広告が表示されるかと思いますが、その広告のことをランディングページといいます。ランディングページは、短期間で作成ができ、低予算で製品、サービスを顧客にアピールすることができます。また、今の世の中ではスマートフォンを一人一台持つ時代になりますので、どこからでも、どの時間でもインターネットを目にすることができる為、広告を載せる媒体としてはとても有効です。

一つのランディングページを作ることにより、何万、何十万もの人にアピールができる為、多くの企業が取り入れています。これらを作成するのには、人の目に留まるように作成しなくてはならない為、コツが必要です。インターネットでページを開くとき、ほとんどの方がサイトを見たい為にURLやバナーをクリックすると思います。その時に広告が出たとしても、自分に必要がある広告しかみたくないと思う方がほとんどかと思います。その為に、広告にはインパクトが必要で、ランディングページを開いた時に数秒でも目を留めさせることができれば、じっくり内容を閲覧してもらえることにつながります。その技法の一つに、漫画というものがあります。漫画は、日本人に親しみやすく、絵が入る事で目につきやすい効果があります。また、文字もセリフとしていれることで、企業側も消費者や顧客に伝えたいメッセージが直接伝えやすいので、有効の技法であるといえます。

これらの広告を用いて、マーケティング施策を進める業種は多くあります。その中で、化粧品のホームページの制作会社は、漫画でその内容を伝えることにより、化粧品をどの年齢層に、どのようなお悩みを持つ方に、どのような場合になどが詳細に伝えることができる為、有効とされています。その内容を漫画にすることで、老若男女どなたでも理解することができます。また、CV(コンバーション)と呼ばれる、アクセス数に対しての結果の数値が良いことでも知られます。このCV値は、広告に使用した費用と結果との兼ね合いを推し量ることができ、費用対効果がわかるという利点があります。このCVには、購入や会員登録、資料請求など、目標とするところは企業によって違います。どの企業にとっても工夫を凝らすことでCV値が変わるので、工夫が必要です。

-ランディングページ

関連記事

法律事務所のランディングページを製作する場合の注意点

通販に限らず、様々な商品やサービスがネット上で取引されるようになっており、今やリアルビジネスであってもネットを抜きにして集客することは考えられなくなりました。したがって、ホームページは当然として、ラン …

ランディングページのCV率を高めるにはマーケティングが必要

通販などのサイトにおいて、売り上げを増やすためにはランディングページのCV率、いわゆるコンバージョン率を高める必要があります。例えば健康食品のHPの改善方法として、適切なマーケティングを行うことが必要 …

ホテル業界におけるランディングページの制作方法

様々な商品やサービスがネット上で取り引きできるようになりました。中でもホテル業界は、早い段階でネット上で宿泊予約ができるようになっていましたし、比較サイトも充実していますので、ネット抜きには考えられな …

ランディングページのCVを高めるために学ぶこと

ランディングページで重要なのは、コンバージョン率であるCVをいかに高めるかということです。つまり、商品の購入や資料請求といったCVにつなげるためには、学ぶべきことが多くあります。そこでランディングペー …

成果の出るランディングページの製作には見本を探そう

WEBビジネスを展開する上で、集客したユーザーにアクションを起こさせるランディングページは、最も大切な要素だと言えます。以前は、制作会社に依頼することが必須でしたが、最近ではワードプレスの浸透により、 …