ランディングページ

マッサージクリームのランディングページ

ランディングページの効果を高めるためには訴えかけたいことを簡潔な表現で可視化することが必要となります。可視化する作業は実践するとなると意外に手間がかかります。例えば、商品のコンセプトがクレンジングも可能なマッサージクリームであった場合は、利用者は商品自体を手に入れたくて購入する訳ではなく、そのマッサージクリームを利用することによって得られる効果に対してお金を支払うことになります。つまり、クレンジングが可能なマッサージクリームを売り込むのではなく、クレンジングと同時にマッサージが可能な便利さを可視化して売り込むことになります。使った結果どうなるかや、何に対して効果があるかを売り込むランディングページにしないと、閲覧している人が代金を支払う価値を見出せないということになります。

インターネットの検索エンジンを使ってキーワードを検索するときには、ほとんどの場合何らかの問題を持っていることになります。シミが気になったり、乾燥肌を何とかしたかったり、肌荒れに悩んでいたりして、初めて問題を解決してくれそうなランディングページにアクセスする人がほとんどとなります。そのため、ランディングページでは商品の特徴を説明するのではなく、閲覧している人の問題点や、悩みに対処できることを伝えるランディングページにする必要があります。

また、ランディングページを閲覧している人は日頃から確実で、安全で、簡単に問題を解決できる方法を求めているものです。ですので、まず閲覧している人が潜在的に抱えている問題が解決できることを簡潔に訴えかけ、続いて確実に解決できることを説明し、安全に解決できることを説明し、簡単に解決できることを説明し、閲覧している人の不安な気持ちを全て解消させるという訳です。こういったメッセージを様々な表現で伝え一つのランディングページに集約していく訳ですが、ポイントは閲覧する人の視点で、商品を利用することのメリットを伝えてあげることになります。訴えかけたいことは、表現方法が異なっていても確実で、安全で、簡単に解決できることとなっています。ですので、クレンジングと同時にマッサージが可能なことだけを伝えるのではなく、お肌が柔らかくなり美容成分が浸透することによって確実に問題を解決できることを訴えかけます。そして、植物エキスや、花のエキスが配合されることだけを伝えるのではなく、クレンジングをマッサージクリームに変えるだけで簡単に美肌になれることを訴えかけるという訳です。

-ランディングページ

関連記事

マンションに係るランディングページの作成方法

最近では、「ネットで販売できないものはない」と言われるくらい、様々な商品、サービスなどがネット上で取引されています。また、ネットが深く浸透したことにより、ホームページを持たない企業は信頼されないといっ …

ランディングページのCV率を高めるにはマーケティングが必要

通販などのサイトにおいて、売り上げを増やすためにはランディングページのCV率、いわゆるコンバージョン率を高める必要があります。例えば健康食品のHPの改善方法として、適切なマーケティングを行うことが必要 …

法律事務所のランディングページを製作する場合の注意点

通販に限らず、様々な商品やサービスがネット上で取引されるようになっており、今やリアルビジネスであってもネットを抜きにして集客することは考えられなくなりました。したがって、ホームページは当然として、ラン …

CVが変わるようにランディングページのマークアップを行う

ランディングページは、企業が商品やサービスを消費者に売り込みたい時に活用する事が多いWebメディアです。このランディングページを使って集客を行うには、コンテンツの質を向上させてSEO対策を十分に行うと …

おすすめの本を紹介するランディングページの作り方

WEBビジネスを成功させるためには、集客した見込み客に効率良くアクションを起こさせることが必要です。こういった観点からすればホームページには情報量が多すぎて成約させるといった観点からは、あまりよいコン …