ランディングページ

ランディングページとマルウェアの危険性について

ランディングページはポータルサイトでキーワード検索をかけた際にヒットしたページから訪問者が最初に訪れるページを指し、トップページとは限らないものです。最初に着地するという意味を持ち通常これを略してLPと表示されることも多いものです。
特徴としては縦長でマウスで上下にスクロールして見るほどに情報量が多いという特徴があります。そしてリンクがなくグラフィックが多用され自己完結型のページになっています。これらの特徴によってコンバージョン率CVの獲得へ結び付くとされています。

ランディングページの構成面では訪問者がスムーズに読めるようにその最初の時点から資料請求や問い合わせ、あるいは商品やサービスの販売に結び付くまでを順序良く組み立てるということが行われています。
もしとっかかりから読み辛いとかとっつきにくいといった要素があると訪問者は他のページへ移って行くものです。従って顧客とつなぎとめるにはLPからの離脱を無くするような技術も必要になって来ます。
これらの要素としてはキャッチコピーやサービス内容の分かりやすい解説、どれぐらい素晴らしいかの利用者の声、購入や導入する方法、よくある質問等による疑問の解決、そして最終目標の購入ボタンの設置などが知られています。
流れとしては興味を持ってもらい、説明を行い、実際の素晴らしい使用感を伝え、そして疑問を解決して安心感を与え、申し込みを行ってもらうという順序に従うようになっています。

情報が多すぎて冗長なランディングページは離脱率を上げるだけになりますので商品やサービスに興味を示した人に対しては簡潔で理解し易く、しかも訴えるように語りかけることが大切とされています。
ランディングページは作ったら終わりではなく分析しながらそれを改善して行くことも売り上げアップにつながります。
キャンペーンとか販売する製品ごとに別々に作られるために効果としては単一の商品やサービスになります。広告を打てば売り上げを上げる可能性も持っています。よってそれぞれの見込み客をランディングページに誘導して売り上げに結び付けることが大切になります。

メールを受け取ったり他のサイトを閲覧することも多いものです。社内や家庭内でネットワークでつながっている場合、あるいは外付けHDD、ソフトのダウンロード時やインストール時にマルウェアに侵入されることがあり、コンピュータの正常な動作を妨げたり利用者に被害を与えることがあります。
これらは営利目的であったりいたずらを目的すする場合があり被害が拡散して行く可能性も高いのでマルウェアは信頼性の高いセキュリティソフトで対策をとることが大切です。

-ランディングページ

関連記事

ランディングページの見積もりをだしてもらう時の注意点

広告を作成してWebサイトに出稿したのに、思うように商品が売れないと首を傾げている経営者もいます。Webサイトに広告を出稿すれば、何もしなくても商品がどんどん売れると思いこんでいる人もいますが、ランデ …

おすすめの本を紹介するランディングページの作り方

WEBビジネスを成功させるためには、集客した見込み客に効率良くアクションを起こさせることが必要です。こういった観点からすればホームページには情報量が多すぎて成約させるといった観点からは、あまりよいコン …

マッサージクリームのランディングページ

ランディングページの効果を高めるためには訴えかけたいことを簡潔な表現で可視化することが必要となります。可視化する作業は実践するとなると意外に手間がかかります。例えば、商品のコンセプトがクレンジングも可 …

成果の出るランディングページの製作には見本を探そう

WEBビジネスを展開する上で、集客したユーザーにアクションを起こさせるランディングページは、最も大切な要素だと言えます。以前は、制作会社に依頼することが必須でしたが、最近ではワードプレスの浸透により、 …

ランディングページのCV率を高めるにはマーケティングが必要

通販などのサイトにおいて、売り上げを増やすためにはランディングページのCV率、いわゆるコンバージョン率を高める必要があります。例えば健康食品のHPの改善方法として、適切なマーケティングを行うことが必要 …